おすすめ本

発表!! 2021年上半期おすすめ本ランキング15選【ビジネス書・自己啓発書】

ゴミー
ゴミー
今回は「ビジネス書・自己啓発書編」を発表していきます!
こんな人にオススメの記事



✔︎ 今後のキャリア・人生に活かせる本を探したい
✔︎ 教養を身に付けて人間力を磨きたい
✔︎ 今売れているおすすめ本(ビジネス書・自己啓発書)を探している

こんにちは、ゴミー(@GOMIE_BLOG)です。
 
ビジネス書や自己啓発書の魅力は、何と言っても、直接会って話を聞くことができない偉人の助言・考え方を吸収できること。
 
2021年上半期も本当に良い本がたくさんありました。今回は、その中でも自信を持っておすすめしたい本だけをランキング形式でご紹介していきます。
 

 

自分に合う本を選ぶ


一口に「ビジネス書」や「自己啓発書」と言っても、ジャンルは多岐に渡ります。
 
今回ご紹介する本だけを見てみても、例えば以下のようなジャンルがあります。

✔︎ スキルアップ・キャリア
✔︎ テクノロジー・IT
✔︎ コミュニケーション
✔︎ ファイナンス
✔︎ 教養

今の自分に必要な内容・勉強したい内容、自分に合った目的に応じて気になる本を探してみてくださいね。
 
 

2021年上半期 おすすめ本ランキング


では、早速「2021年上半期おすすめ本ランキング」を見ていきましょう。ここでは、15作品に厳選してご紹介していきます。

15位 デジタルとAIの未来を語る / オードリー・タン


世界のメディアがいま、最も注目するテクノロジー界の叡智が、描くデジタルとAI(人工知能)の未来!
 
台湾は、2020年に全世界を襲った新型コロナウイルス(COVID-19)の封じ込めに唯一成功しました。
 
本書は、その中心的な役割を担った若きデジタル担当政務委員(閣僚)が、コロナ対策成功の秘密、デジタルと民主主義、デジタルと教育、AIと社会・イノベーション、そして日本へのメッセージを、自身の言葉で語りつくします。

 

14位 転職2.0 / 村上 臣


キャリアの常識は180度変わった。今すぐ、転職のOSをアップデートせよ!
 
〝キャリアのオピニオンリーダー″として、いまメディア最注目!米国・〝働き方″の最前線企業・LinkedIn日本トップの著者が、「望み通りのキャリア」を手にするための、これからの転職の新ルールを指南する。
 
欧米型の雇用に変わるこれからの日本を生き抜く唯一の書、登場!

 

13位 1%の努力 / ひろゆき


2000年代に「2ちゃんねる」「ニコニコ動画」を成功させ、今は英語圏最大の匿名掲示板「4chan」の管理人をしつつ、パリで余生のような暮らしを送るネット界の超有名人・ひろゆき。
 
その「謎の生い立ち」に焦点を合わせ、人生において「どこ」が頑張りどころだったのか、ターニングポイントでどんな判断をしてきたのか。その「考え方の考え方」の部分を掘り下げる。
 
たとえば、テスト用紙が配られたら上から順番に解くのではなく、全体を眺めてできそうなところから解く。そんなふうに、一歩引いて頑張りどころを見つけるような「努力しないための努力」(=1%の努力)の話を、印象的な7つのエピソードをもとに、時系列でまとめた。

 

12位 言いかえ図鑑 / 大野 萌子


だれかの「ひと言」にイラっとしたこと、ありませんか?もしくは、「悪気はなかったのに、ちょっとしたひと言で相手を不機嫌にさせてしまった」、「相手のためによかれと思って言ったのに、傷つけてしまった」というような、苦い経験はありませんか?
 
カウンセラーとして、2万人以上の社会人にコミュニケーションの指導をしてきた著者が、人間関係がぐんとスムーズになる「言葉のかけ方」を本書で紹介します。
 
「よけいなひと言」を「好かれるセリフ」に言いかえるパターンを141例、15章のシーン別にわけて解説しています。
 
言葉というのは怖いもの。使い方を一歩間違えると人間関係にヒビが入ったり、取り返しがつかなくなったりすることもあります。パワハラにつながりやすいのも、無意識のうちに「よけいなひと言」を口にしているタイプです。
 
同じことを伝える場合でも、「言い方」次第で相手の気持ちは変わります。よりよい人間関係をつくる大きな助けとなる一冊です。

 

11位 FIRE 最強の早期リタイア術 / クリスティー・シェン


全米で話題!若手エリートがこぞって取り入れているライフスタイル、早期リタイアして自由に暮らす生き方「FIRE」。
 
ニューヨーク・タイムズ、CNBC、ハフポスト、CBC、ビジネス・インサイダーなどで話題のFIREムーブメントの第一人者が早期リタイアについて知りたいことを全網羅。

 

10位 人新世の「資本論」/ 斎藤 幸平


【「新書大賞2021」受賞作!】
 
人類の経済活動が地球を破壊する「人新世」=環境危機の時代。気候変動を放置すれば、この社会は野蛮状態に陥るだろう。
 
それを阻止するには資本主義の際限なき利潤追求を止めなければならないが、資本主義を捨てた文明に繁栄などありうるのか。いや、危機の解決策はある。
 
ヒントは、著者が発掘した晩期マルクスの思想の中に眠っていた。世界的に注目を浴びる俊英が、豊かな未来社会への道筋を具体的に描きだす!

 

9位 2040年の未来予測 / 成毛 眞


20年後、あなたは何歳だろうか?
 
ひとつ確実なことがある。それは、人間が必ず歳をとることだ。
 
iPhoneが発売されたのは、たった13年前だった。現在、スマートフォンがない世界なんて考えられない。そして、これまでの10年より、これからの10年の方が世界は大きく、早く変わるだろう。
 
テクノロジーだけでなく、ほかのことも、気づいたときには手遅れになっているのが人間の性である。地震や災害も、リスクをわかっていながらも被災するまで手を打つ人は少ないし、明らかに社会制度は破綻しつつある。人口は増えず、老人ばかりの国になるし、環境問題も悪くなる一方だ。これまでと同じように暮らしていたら、今の年齢によっては取り返しのつかない可能性もある。
 
この本は、あらゆるデータから導き出されるありのままの未来を書いた。「今日」にはこれから起こることの萌芽がある。現在を見つめれば、未来の形をつかむことは誰にでもできる。
 
本書は、ただ知識を得るためだけの本ではない。読んだ後、俯瞰的に未来を考えられる力がきっとついているだろう。

 

8位 科学的な適職 / 鈴木 祐


転職・複業(副業)・独立…キャリアの多様化が進む時代に、自分にぴったりの仕事を選ぶには?
 
この本は、科学的根拠(エビデンス)に基づき、”「キャリア選択」という正解のない悩みに答えを出す方法”を具体的に解説します。
 
後悔の少ない意思決定をするにはどうしたら良いのか/私たちに本当の喜びをもたらす働き方とは何か/「人生の選択」という正解のない悩みにどうやって答えを出せばいいのか…これらのベーシックな問いに取り組み、「自分が幸せになれる仕事=適職」を正しく選ぶ確率を上げていきます。
 
将来やキャリアを不安に思いつつ、なかなか一歩を踏み出せない方へ、「科学」という精度の高い判断軸を提示。曖昧な精神論には頼らない、合理的な職探しを後押しします。

 

7位 1日1話、読めば心が熱くなる365人の仕事の教科書 / 藤尾 秀昭


仕事ができる人はここが違うー。人間力と仕事力が身につく。一流プロフェッショナル、365人が贈る仕事のバイブル。
 
◎圧倒的人気!! 発売即28万部突破のベストセラー
◎「読めば誰もの“座右の書”となり、大切な誰かに贈りたくなるだろう」 内田 剛氏(本屋大賞実行委員会理事)
◎1日1話1頁、日めくり形式で読める
◎プレゼントにも喜ばれています

 

6位 最高の体調 / 鈴木 祐


日々の不調や不満には様々なレベルがあります。
 
たんに朝起きれないという人もいれば、仕事の集中力が続かなくて作業が進まない。さらには怒りや不安がコントロールできずに人生が上手くいかない人、つねに体調不良に襲われている人、毎日の暮らしに張り合いがなく空虚な気持ちのまま暮らしている人など、症状や問題の深刻さには個人差があるはずです。
 
まずは現代人が抱える問題の「共通項」をあぶりだし、すべてを柔軟に解決する汎用的なフレームワークを提供します。

 

5位 LIFE SHIFT / リンダ・グラットン、アンドリュー・スコット


誰もが100年生きうる時代をどう生き抜くか。働き方、学び方、結婚、子育て、人生のすべてが変わる。目前に迫る長寿社会を楽しむバイブル。
 
世界で活躍するビジネス思想家が示す、新しい人生のビジョン。
 
みんなが足並みをそろえて教育、勤労、引退という3つのステージを生きた時代は終わった。
 
では、どのように生き方、働き方を変えていくべきか。その一つの答えが本書にある。
 
100歳時代の戦略的人生設計書。

 

4位 スマホ脳 / アンデシュ・ハンセン


平均で一日四時間、若者の二割は七時間も使うスマホ。
 
だがスティーブ・ジョブズを筆頭に、IT業界のトップはわが子にデジタル・デバイスを与えないという。なぜか?
 
睡眠障害、うつ、記憶力や集中力、学力の低下、依存――最新研究が明らかにするのはスマホの便利さに溺れているうちにあなたの脳が確実に蝕まれていく現実だ。
 
教育大国スウェーデンを震撼させ、社会現象となった世界的ベストセラーがついに日本上陸。

 

3位 人は話し方が9割 / 永松 茂久


「もう会話で悩まない!疲れない!オロオロしない!」――もっと話し方がうまければ、人生うまくいくのに……。
 
「話すこと」にまつわる悩みを挙げるとキリがありません。本書でお伝えするのは、コミュニケーションの基本である会話がうまくいくようになる、ちょっとした、でも多くの人が気づいていないエッセンス。
 
過去に会話で失敗したトラウマもあっさり消え去ってしまうほど、人と話すことがラクになり、人間関係も、人生も、全部がよりよい方向に動き出します!

 
以前に要約記事も書きましたので、こちらも合わせてチェックしてみて下さい。

【5分要約】Vol.28_人は話し方が9割こんにちは、ゴミー(@GOMIE_BLOG)です。今回取り上げる本は、2021年1番売れてる会話の本で、現時点で60万部*も売り上げている『人は話し方が9割』です。今回も5分で読めるように要約していきます。*2021年3月時点...

 

2位 シン・ニホン / 安宅 和人


30万部超の名著『イシューからはじめよ』から9年――。
 
ビジネス・教育・政策…全領域にファクトベースで斬り込む、著者渾身の書き下ろし!意志なき悲観論でも、現実を直視しない楽観論でもない、建設的(Constructive)な、「残すに値する未来のつくり方」。

 

1位 本当の自由を手に入れる お金の大学 / 両@リベ大学長


日本一わかりやすいお金の教養チャンネル「リベ大」の誰も言わないけど、やれば人生が変わる〈お金の勉強〉超実践型バイブル!
 
経済的な不安がなくなり、貯める・稼ぐ・増やす・守る・使う、一生お金に困らない「5つの力」が身につく!

 
以前に要約記事も書きましたので、こちらも合わせてチェックしてみて下さい。

【5分要約】Vol.32_お金の大学こんにちは、ゴミー(@GOMIE_BLOG)です。今回取り上げるのは、累計52万部*を突破し、お金の本でいま一番売れてる「お金の大学」です。中田敦彦さんもYouTube大学で「めちゃくちゃ面白い、わかりやすい」と絶賛しています。今回も5分で読めるように要約していきます。* 2021年4月時点...

 

最後に

「2021年上半期のビジネス書・自己啓発書おすすめランキング」、いかがだったでしょうか。
 
ランキング形式でご紹介しましたが、すべて良書ですので、目的を考えて今のあなたに必要な本を選ばれることが最も良い選択になるかと思います。
 
気になる本があれば、ぜひ実際に一度手に取ってみてくださいね。
 
また、このブログではおすすめ本紹介だけでなく、「5分で読める本の要約シリーズ」も発信しておりますので、興味を持っていただけた方は合わせて覗いてもらえたら嬉しいです。
 
 
今回は以上になります。
最後までお読み頂きありがとうございました。今後も仕事や人生に役立つ情報をどんどんアップしていきますので、覗きにきてください。
 
ではまた!